体質改善に効果抜群!

エアロビクスは難しい?いえいえ慣れれば簡単になりますよ!

2019/09/29
 

 

 

 

 

こんにちは、まみの旦那ちゃんです。

最近は、のんびり中級クラスのエアロビクスにしか参加していませんが。やっぱり上級クラスがいいんです。
なにがって、それはたくさんリズムチェンジがあるし、いろんな方向向くし、60分間でもコリオの中身が充実してる。テンポも違う。手や腕の動作もたくさん付いてるし

リズムチェンジ織り交ぜたグレープバインをしながら後ろを向いて、続けて後ろを向いたままボックスステップもリズムチェンジ続けてピポットターンでニーアップちゃちゃ・・・なんて。
あ~動きたい。

 

上級クラスって難しいとおもってませんか

 

上級クラスにいきなり出る人は、いないとおもいますが(私はチャレンジャーでした。)基本ステップがわからない人は、まずは動きの基本、初級クラスをたくさん出てみましょうね。

 

なぜ?って折角ハイカロリー消費の上級クラスなのに付いていけてるように見せるのがやっとで、きれいに腕が伸びてない~

腕も手もまっすぐ伸びてない・・まがってる~それ、肩甲骨の運動になってませんよ。もったいない。

 

上級クラスは、時間内にたくさんの動作をするために動きの動作の練習はほとんど繰り返しません。1番目のコリオの一連の動きを数回したら、次のコリオに移ります、それを数回したら1番目と2番目を繰り返したりカッティングハーフをしたり対面で動いてみたりとしてみます。

 

そして3番目のコリオを織り交ぜたりして時間があれば4番目も混ぜたりします。

 

こうなるともう慣れてない人は頭の中が、おそらくまっちろ(白)になってるんだと思います。ところが、ほとんどの動きを分解していくとほとんど初級クラスや中級クラスの動きがベースになっています。

 

特にいろいろなインストラクターさんのエアロに参加すればするほど動きのパターンも多く知ることが出来てきて、動きをマスターできるのも早くなるんです。

 

 

 

 

 

 

違うインストラクターさんなのに同じ動きのものを3人のインストラクターさんが振り付けしたときは、思わずQだししてしまいましたが。あ、その動きしってる状態です。そうなんですQだしができると楽しさが増えるんです。

 

つまり、どれだけ動きのパターンをしっているかと変化のパターンや組み合わせについていけるかがポイントなのですが。

 

なので、上級クラスが難しいのではなくて初級クラスや初中級クラスをきちんとこなせれるかになります。

 

初級クラスや初中級クラスをすんなり出来るようにマスターしてから中上級にチャレンジしていくと性能アップして上級クラスも容易く動けるようになると思います。

上級でついていけない人は、初級も中級も動きのあやしさ大爆発ですが。

 

間違わない人なんて、いないのさ

 

人間なものなので、間違えもたくさんあります。もちろんエアロ中も。

自分の動きに大爆笑。嫁ちゃんの動きに大爆笑。その他の人の動きは、頭に入ってませんし、入れません。(インストラクターさんは別ですが)。

 

もうたくさん出たもので耳だけで動くことになれちゃいましたもので、口で説明をしてくれるレッスンの場合は、インストラクターさんもほとんど見ません。

 

鏡をみて動き続けます。周りが目に入ると動けなくなる自分ですので。特に動きの速い人やナルチャンが近所に来たら、視界から消します。

 

そうなんです、そこにいるのだろうけどスタジオの景色に混ぜてしまうんですね。床の柄とか壁の模様とかにするんです。

 

そうすると、集中力が増して上達が早くなりますよ。

 

まとめ

 

上級エアロビクスが難しいんじゃないんです。

 

動きのパターンになれていないだけです。初級や中級をたくさんこなして行けば、自然と体もついていけるようになってると思います。

 

それでもって、上級だけが面白いんじゃなくて、動きのベースの初級や中級が楽しいから上級も楽しむことが出来るんだ。って感じながら思いながらエアロビクスしてみてください。

そうしたら、きっとさらに好きになりますよ、エアロビクス。

 

 

 

 

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© なかよし夫婦のスポーツジムライフ! , 2018 All Rights Reserved.