一休み一休み

にいはまサーモン(ニジマス)が買えるスーパー販売店はどこ?再出荷予定はいつ?

 

愛媛県新居浜市、瀬戸内海に浮かぶ大島の沖で育てられた養殖サーモントラウト(にじます)の【にいはまサーモン】が2022年4月30日初めて水揚げされ新居浜市内のスーパーフジに初出荷されましたね。

そして2022年5月2日には県内外のフジ直営店約90店舗で一斉に販売されました。

 

ローカルニュースなどでも報じられた【にいはまサーモン】、地元産のサーモンが販売されていたことを知らない人も大勢いたのではないでしょうか。

 

初出荷から半月ほど経過した5月中旬、今現在【にいはまサーモン】が買えるスーパー販売店はどこで再出荷予定はいつなのか調べてみました。

 

にいはまサーモン(ニジマス)とは?養殖のきっかけはなに?

 

にいはまサーモン(ニジマス)とは愛媛県新居浜市、燧灘(ひうちなだ)にある大島の沖の海域で育てられている養殖※トラウトサーモン(ニジマス)です。

※トラウトサーモンとは、海水で育てたニジマスの呼び名(商品名)です。

 

え、サーモンじゃないのって思われた方もおられるとおもいますが、動脈硬化の予防や中性脂肪の軽減が期待できるオメガ3系脂肪酸やアスタキサンチンが含まれている魚になります。

 

水産業とは異なる異業種の愛媛県新居浜市にある電気工事会社【アイセイ電工】の社長の西原裕也氏が自ら育てられている特別なサーモンになります。

 

ちなみに【にいはまサーモン】は愛媛県産のみかんを配合した餌で育てられていることもあり、みかんの風味も堪能できるそうです。

 

そんな【にいはまサーモン】の養殖のきっかけですが西原裕也氏は地元水産業の活発化と特産品をという熱意から事業を立案計画し実行されたそうです。

 

愛媛県南予の養殖業「宇和島プロジェクト」の支援を受け2022年1月に養殖を開始、餌の配合や配布量などに注意し2022年4月までに出荷できるサイズにまで育て上げ、2022年5月には愛情込めて育て上げた【にいはまサーモン】を初水揚げ初出荷し地元だけでなく愛媛県内外の多くの人に知られるようになります。

 

そんなにいはまサーモンですが、実はサーモンって海水温の低い場所でしか育てることができない非常に養殖が難しい魚なんですよ。

 

もしかしたら水温の関係で育てられなかったかもしれませんが大島の沖の海域は、西原裕也氏の熱意を応援する海水温度の低い海域があったようですね。

 

にいはまサーモン(ニジマス)が買えるスーパー販売店はどこで再入荷はいつ?

 

にいはまサーモン、是非食べてみたいという方がおられると思います。

 

そこで2022.5.16日現在、にいはまサーモン(ニジマス)が買えるスーパー販売店はどこで再入荷はいつなのかネット上を確認してみました。

 

すると「コープえひめ」の公式ページにて5月14日に入荷という記事を発見しました。(※2022.5.14現在の情報になります、次回再入荷日が判明次第追記更新させていただきます。)

 

コープえひめでも販売されているようですね。

 

ただし、記事内容を確認すると間もなく出荷が止まり完売になるとのこと。

 

このことから、コープえひめだけでなくスーパーフジも同様に完売になることでしょう。

 

どうやら1月から育て上げた【にいはまサーモン】、かずにかぎりがあるようで、もうすぐ終了してしまうようですね。

 

ちなみに完売後のにいはまサーモンの再出荷はいつなのか調べてみると詳しい記事は見当たりませんでした。

 

ただ2022年11月からいけすを増やして7000匹を育てられる予定だそうなので、おそらく再出荷予定は2023年4月か5月になるのではないでしょうか。

 

まとめ

 

にいはまサーモン(ニジマス)が買えるスーパー販売店はどこ?再出荷予定はいつ?についてお伝えしました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 茶屋 , 2022 All Rights Reserved.