体質改善に効果抜群!

リズム音痴?カウントとらないエアロビクス!

2019/09/29
 

 

 

 

 

こんばんは、まみの旦那ちゃんです。

音楽は、ただ聞く。ひたすら聞く。テンポなんて数えたことがない。

リズムが速いとか遅いとかは、「あ~速いね~」か「あ~遅いね」の感覚でしか判らない音痴な私?

そんな音痴な私でも、エアロビクスは、上級エアロ。

 

エアロビ、数は数えて、なかったです。

 

ず~っとエアロビに参加してますが、上級エアロに出てからも、しばらく数は一度も数えたことがありません!まぁ、今は数えながらしてますが。

当時は数を数えなくても、動きのコピーが出来たんです。みんなと同じ動きすればいいんでしょって見よう見まねでしてました。

なので、ひたすら鏡に映ってる嫁ちゃんをお手本にダンシングしてました。

尚且、一応きれいについていけるものだから、嫁ちゃんが、「数えてないのにおかしいよ」って、いつも言ってきましたよ。

 

リズムチェンジも見よう見まね、今は、コリオが理解できているのですが当時は、人の話を聞いていてもコリオってなに?って思ってました。コリオってココリコ?

しかも、上級は、32カウントのブロック構成もさまざまですし、もうエアロ中は集中モードでした。

 

数えれない私は、ステップエアロも数えずしていました。今はちゃんと数えますよ。

今考えるとステップ台使ってるのに、危険ですよ、今考えたらびっくりものです。

 

カウントを取り出したら、さらにおもしろい動きの人に惑わされ始めた

 

はい、見よう見まねでしていたものですから、数も数えないしテンポがずれてる人がたくさん近くにいれば見本にしてしまい、「ずれてるよ」って嫁ちゃんによく言われてました。

そのうちテンポの速い人が隣でダンシングしだすと、今度は速いひとが見本なので、また「ずれてるよ、しかも速い!」ってよくいわれました。

 

 

 

 

 

 

なので、最終的に数を数えるようになっていました。

そうすると、今度は数と動きがマッチしたもので覚えが良くなってしまったのです。そう踊りやすいんです。「わぁお!」ってぐらい世界観変わりました!

楽なんです。もう周りを見本にしなくても良くなるから。

 

が、そこに落とし穴があったんです!しかも、でっかい穴が。

数を数えてエアロビしてるとテンポ数に合わない人が、目に映りだすんです。それまで気にしていなかった遅い、速いがもう全て映りこむんです、脳裏に。

そうすると、船酔い感覚に襲われるんです。そしてテンポが乱れてしまい、嫁ちゃんに「速いよ!」っていわれるんです。「あぁ変なのコピーしたか」って返答してましたね。

今は、コピーしなくなって大丈夫になったけど、船酔いはします。

 

まとめ

音痴もさまざまですが、歌も踊りも練習していればテンポが身につくんじゃないかなって、今は思っています。

なので、やる前から決めるのではなく、一回挑戦してみたら意外と面白いことになるかも。

 

 

 

 

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© なかよし夫婦のスポーツジムライフ! , 2018 All Rights Reserved.