体質改善に効果抜群!

肩こり解消には運動がおススメ!肩こり5つの原因と簡単な予防法3つ

2018/12/07
 

 

 

 

 

こんばんは!まみです。

 

スポーツジムに通う前は、肩こりがひどかったんです。特に右肩が重い・・痛い。

肩を回してみたり、旦那ちゃんの優しくないマッサージしてもらったりしてましたね、痛いだけですよ、力ずくは・・・・

 

なので、いつも自分で 優しく気持ちいい部分を刺激してましたけど、一時的に良くなっても、また、すぐに痛くなって・・・治らなかったんです。まったくもって!

それがですね、驚くことにスポーツジムに通い始めて、知らない間に、あれ なんか 痛くないなぁって!

 

気が付いたら、いつの間にか、肩こりが解消されていたんです、ビックリしました、とても。

 

そこで、なぜに肩こりが、解消されたのかについてインストラクターさんに聞いてみたんです。

そうすると、5つの原因と3つの予防法を教えてくれました。

あと、自宅でできる簡単な運動も教えてもらいました。

 

肩こり5つの原因

 

インストラクターさんの話しによると、肩こりの原因って人によって違うみたいだし、これって中々特定は、できないみたいです。

日常生活における、主な原因と言われているのは下記の5つ

  • 長時間同じ姿勢でいることによるもの
  • パソコンやスマホを長時間見続けることによる目の酷使
  • 運動不足による血行不良
  • 冷えからくる自律神経の乱れ
  • ストレス

長時間同じ姿勢でいることによるもの

 

事務をしていると長時間同じ姿勢が多いと思います。

そうすることにより、あまり体を動かさないためか筋肉が緊張して血行不良が発生し、首や肩の筋肉に老廃物や痛みの原因物質が滞在し、細胞に新鮮な酸素や栄養分が行き届かないため”筋肉が緊張しているよ”って症状を教えてくれるのです。これが肩こりです

 

パソコンやスマホを長時間見続けることによる目の酷使

 

最近は、パソコンよりも非常に多く使用されているものが”スマートフォン”です。

 

特に見かけるのが、掌に載せて、腕を曲げて、頭は下を俯いたまま、目は凝視などを同じ姿勢を何十分間も!

こんなマネキン見たいに動かない姿勢のままの固まった動作が血行不良をさらに呼び起こします。

 

パソコンを使って仕事をこなさなくてはならない時代ですので、自分が知らない間に何分も何十分も何時間も知らない間に、同じ姿勢を継続しているのです。そして仕事に集中しているためか、体には多くの疲労がたまっているのです。

 

★ちなみに★

私の肩こりが酷くなった原因は、パソコンを使用した仕事で同じ姿勢を長時間したことでした。

長時間、同じ姿勢でさらにしていることが、目を酷使していたことと思います。

一日中パソコンを使用する部署になったことで視力も弱りました。

また、利き手は右利きだからなんでしょうか、特に右肩が痛くて・・・頭痛持ちではなかったのに、頭も痛くなったりもしてしました。

 

そんな私を見かねて、時々旦那ちゃんがマッサージをしてくれていました。

旦那ちゃんのマッサージって他の人には好評みたいで、気持ちいいと言われるらしいのですが、私には、単に痛いだけです、まったくもって!少しも楽に(気持ちよく)ならなくて!

「痛い!やめて~!!」って叫んでました!

せっかくマッサージしてるのに、ありがとうじゃなくて、”やめてっ”て言われる旦那ちゃんて・・・

ですが、実は、マッサージの仕方にも肩こりを悪化させる点もあるようです。

モミ・たたき・押すなど色々ありますが、一時しのぎに過ぎず直ぐに症状が戻るか、さらにひどい場合は悪化するようです。

 

なので、症状によってはマッサージも良し悪しなので、マッサージをしてみても変わらないようなら他の原因の可能性がありますので注意してください。

★ちなみにを終わりました★

 

運動不足による血行不良

 

普段運動をしていないと、決まった筋肉しか動かさないために特に使われていない筋肉は緊張がおこりやすい状態です。

日常生活では、腕は肩より上にあげることはごく稀であり、常に肩より下にある状態が多いと思います。

さらに動かすにしても、ひじから下を動かすぐらいが多いのではないでしょうか、指とか手首とか。

 

そうすると肩、背中辺りの筋肉が血行不良になり、肩こりが起こる原因になります。

 

冷えからくる自律神経の乱れ

 

特に夏の間は各会社で決まった温度に調節された空調の中で、仕事をしなくてはなりません!(冬場もそうかも)

自分に適した室内温度でないために体を無理して環境に合わせなくてはなりません。そうすると、自律神経が乱れてしまい、筋肉が緊張し肩こりになり、はたまた、それ以上に体調不良を起こすきっかけになります。

 

 

 

 

 

 

ストレス

 

過度なストレスを受けると筋肉は、いつも以上に緊張してしまい血行不良が起こり、肩こりとかの症状に現れてきます。

 

肩こり3つの予防法

 

肩こりの予防についても、下記3つを、インストラクターさんに教えてもらいました。

  • 三首を冷やさないようにする
  • 姿勢に気を付ける
  • 軽い運動をする

 

三首を冷やさないようにする

 

三首って、首、手首、足首のことで、この3か所を冷やさないことが大事なんだそうです。

三首には、太い動脈が通っているため、外気からの影響を受けやすいそうで、冷えた血液が全身を巡り、全身を冷やしてしまうそうです。

 

冬だけでなく、一年中三首を冷やさないようにすることが大事なんだとか。

ストールを巻いたり、長袖を着たりして、三首を冷やさないよう心がけましょう。

 

姿勢に気を付ける

 

普段から姿勢に気を付けている(猫背にならないこと背筋を伸ばすこと)だけでも、肩こりの改善につながるみたいです。

 

なので、特にパソコンを操作する時の姿勢には気を付けてみましょう。

知らない間に画面に近づいて猫背の姿勢になってるかも!

 

急ぎだからと言って休憩をせず仕事をするよりか、適度な休憩を取ったほうが仕事もスムーズにいくかもしれませんし、体を労わることができるかもしれません。

 

また、荷物を運ぶ時も、いつも同じ肩にかけるのではなく、意識して変えることがバランス的にも体の負担を軽減して効果があるそうです。

 

軽い運動をする

 

それでも、何より効果があるのは、やっぱり運動ですね。

あまり難しく考えず、ウォーキングやストレッチを毎日続けると、それだけでも改善につながるみたいです。

 

自宅でできる簡単なストレッチをインストラクターさんに教えてもらったので、どうぞ試してみてください!

 

ストレッチ1

③~⑥を3セット行います。

ストレッチ2

③~⑥を3セット行います。

 

ストレッチ3

④~⑦を3セット行います。

 

ストレッチ4

④~⑥を3セット行います。

 

ストレッチ5

 

③~⑤を3セット行います。

 

毎日ストレッチ1~5の中から3つ選んで、無理せず行ってみてくださいね。

そうすると、不思議なことに肩こりだけでなく、他に氣になっていたことも、改善されているかもしれませんよ!

 

肩こりの原因が、病気からの場合もあるので、そういう場合は病院へ行ってくださいね。

 

まとめ

スポーツジムのスタジオプログラムの中には、腕を上げたりする動作の振付があるのですが、音楽に乗って、楽しみながら知らない間に体を動かしているせいか、体には十分リラクゼーション効果があったみたいです。

 

本当に良かったと思います、スタジオプログラムのお陰さまです。ありがとうございますです!

 

特に私の場合は、楽しく運動していたためにいつの間にやら、肩こりと夏バテが解消されていました!

スポーツジムに通うまで取り組んでいなかった、運動のおかげだと感じました。

なので、ぜひ、毎日の無理のない楽しい運動をおススメしたいです。

 

★ちなみに★

インストラクターさんに教えてもらった自宅でできる簡単な運動って、スタジオプログラムのウォーミングアップやクールダウンでやっているんです。

知らない間に肩こりの解消や予防をやってるんです。

 

自宅で簡単にできるといっても、一人で続けるのが中々難しいんですよね。

もし続けられそうにないって思ったら、私と旦那ちゃんのようにスポーツジムライフをしてみてください!

楽しく運動出来て、きっと健康になりますよ!

 

 

私のもう一つの運動による効果、下記も読んでみてくださいね!

関連記事

 

 

 

 

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© なかよし夫婦のスポーツジムライフ! , 2018 All Rights Reserved.